目次道路県道とその他一般道静岡県道320号 引佐舘山寺線

静岡県道320号 引佐舘山寺線

県道48,323号線分岐・静岡県浜松市西区舘山寺町 @レポート:舘山寺→新呉松橋北
この交差点から始まっていると思っていたのだが、実は舘山寺前から始まっていたらしい。 また機会があればこの地点から写真に写っていない手前奥の舘山寺まで補完したい。 舘山寺町で「静岡県道48号舘山寺鹿谷線」と「静岡県道323号 舘山寺弁天島線」が分岐する。 r320はここを左折する、r48とr323は直進。 [地図]

舘山寺温泉街 二車線の道が伸びる。この辺りは舘山寺温泉街のため観光客も多い、歩行者に注意。

跨道橋浜名湖パルパル」の前を行く。 浜名湖畔にある遊園地、人が多いので注意。

村櫛舘山寺道路分岐 「内浦」交差点で「静岡県道323号 舘山寺弁天島線」の別線が分岐する。 「村櫛舘山寺道路」という有料道路だったものが無料化されr323指定された。 r320はここを直進する、r323(村櫛舘山寺道路)は右折。 対向車線には浜名湖パルパル駐車場待ちの車が並ぶ。 [地図]

建ち並ぶホテル・旅館 この辺りにもホテルや旅館が並ぶ。

浜名湖畔 湖畔を行く。

浜松動物園前 「動物園入口」交差点で県道は左折する。名前の通り、正面には浜松市立動物園がある。 右折するとr48に出られ、浜松市街へ向かう。 [地図]

r320ヘキサ 「静岡県道320号 引佐舘山寺線」県道標識。

花壇 両側が花壇となっており、花が楽しめる。

県道368線分岐・「新呉松橋北」交差点 「新呉松橋北」交差点で「静岡県道368号 湖東舘山寺線」が分岐する。 r320はここを直進する、r368は右折。 [地図]

上り 少し上りになる。

東名高速道 東名高速道路をくぐる。

丘の上へ 東名高速を越えた後、なおも丘へ上っていく。

黄色実線へ 上りきった辺りで中央線が黄色実線となる。

下りへ 下りに入る。

ぐんぐん下る せっかく上ったのにぐんぐん下っていく。

浜名湖再び 視界が開け緩やかなカーブの向こうに再び浜名湖が広がった。

ヘアピンカーブ 大きなヘアピンカーブ、速度に注意。

追い禁終了 湖畔に出たところで追い越し禁止区間が終了する。

直線 真っ直ぐな道を行く、右手に何か工場がある。

県道49号線合流 「伊目」交差点で「静岡県道49号 細江舞阪線」が合流する。 r320はここを直進ししばらくr49と重複する、r49は右折と直進。 [地図]

再び追い禁区間 「伊目」交差点を過ぎると、ふたたび追い越し禁止区間となる。

油田地区 油田地区を行く。

都田川渡河 曳舟橋で都田川を渡る。道路橋には歩道はなく、別途上流側に人道橋が架かっている。

市道交差 市道が交差する、右折すると「静岡県道261号 磐田細江線」に出られる。

天竜浜名湖鉄道交差 天竜浜名湖鉄道をくぐる、ガード下が狭くなっているので対向車に注意。

国道362号線合流 「気賀四ツ角」交差点で国道362号線に合流する、「静岡県道261号 磐田細江線」が分岐、「静岡県道49号 細江舞阪線」との重複は終了となる。 r320はここを直進ししばらくR362と重複する、左折と直進がR362、右折がr261。 [地図]

気賀の町 気賀の町中を行く、歩道はないので歩行者などに注意。

国道362号線分岐 「清水橋」交差点で国道362号線が分岐する、重複区間はここまで。 r320はここを直進する、R326は右折。 [地図]

井伊谷川沿 都田川に注ぐ井伊谷川に沿って北上する。

丘陵へ 井伊谷川から離れて丘陵へ上る。

丘陵から下る 丘陵から下っていく。

再び少し上る そして再び少し上る。

龍潭寺門前 龍潭寺(りょうたんじ)の前を通る、「日本絵馬資料館」なるものがある。

神宮司川渡河 神宮寺川を渡る。

川を渡って少し上る 川を渡ったら少し上る。

台地から下る 「神宮寺」交差点で「静岡県道303号 新城引佐線」にぶつかってr320終わりを告げる。 左右の道がr303。 [地図]