目次道路県道とその他一般道岡山県道220号 沼瀬戸線

岡山県道220号 沼瀬戸線

県道37号線分岐・岡山県岡山市東区瀬戸町下 @レポート:瀬戸→沼(逆順)
山陽自動車道の山陽ICからr37を下ってきてJRをくぐる手前にその分岐は存在する。 [地図]

駅からの道と合流 「瀬戸駅」からの道と合流、ここを右に曲がる、JRと同じくr37を跨いでゆく。 ただ、r37反対車線に行く方の道が県道指定されており、こちらは指定外のようだ。

r220ヘキサ 「岡山県道220号 沼瀬戸線」の県道標識。この辺りの、山陽本線をくぐるトンネルは煉瓦巻のアーチだ。

車線減少 途中の集落内でカーブに向けて道幅が狭くなる、速度注意、減速だ。

集落内の直線 すぐに道幅は2車線へと復活する。 気持ちのいい直線だが、集落内のため、歩行者など飛び出しには注意、速度には気をつけよう。 なにやら頑強なカードレールだ。

渡踏切 しばらく山陽本線と併走した後、踏切を渡る。

国道2号線合流・岡山県岡山市東区沼「沼」交差点 起点 踏切を渡ってすぐに、「沼」交差点で国道2号線にぶつかってr220は終わりを告げる。 左右の道がR2。 [地図]