目次道路県道とその他一般道京都府道450号 広野綾部線

京都府道450号 広野綾部線

国道27号線分岐・京都府綾部市味方町「味方南」交差点 終点 @レポート:味方南→広野(逆順)
「味方南」交差点で国道27号線から分岐する。r450はここを右折する。 [地図]

2mの高さ制限 橋を渡る手前で、2.0mの高さ制限が設けられている。

由良川渡河 「綾部橋」で由良川を渡る。この狭さ、先入車優先だろうか?

左折 と、思いきや、実は西向きの一方通行である。並松町で県道は左折する。 [地図]

綾部橋 「綾部橋」(全長210m、1929年8月竣工)。 青い鉄骨が美しい7径間のボーストリングトラス橋。

川沿い 川沿いをいく、由良川を挟んでR27と並行に走る。

並松町地区 並松町地区をいく。

最終離脱ポイント この道から脱出する最後のポイント、ここを過ぎるとしばらくこの道から離れられない。 上に見えるR173に出られないことはないようである。

R173をくぐる 国道173号線をくぐる。

川と鉄道 川と鉄道に挟まれた狭い道をいく。

山陰線を渡る JR山陰本線を渡る。

2車線に 線路を越えた向こうから2車線となっている。

真っ直ぐの2車線 綺麗な2車線の道が真っ直ぐ伸びている。

カーブ カーブあり、速度の出し過ぎに注意。

上り下りの〜 時折下ったり、上ったりしながら2車線の道は続く。

下原町集落 下原町の集落を行く。

迫る杉林 杉林が迫ってきた。

山家駅への分岐 左に行くと山家駅へ抜けられ、対岸へも出られる。

杉林の中 杉林の中を走る。

カーブが増える この辺りからカーブが増える。

上原町集落 上原町の集落を行く。

右カーブ 川に沿って右に大きくカーブしている。

中央線無し 所により中央線のない区間もある。

下替地町集落 下替地町(したのかち)の集落を行く。

町境 京丹波町に入る。

急変 ここまで気持ちよく走ってきた2車線が、立木駅の裏手で急激にその姿を変える。

幅員減少 いきなりの1車線、今までの道が嘘のよう。

拡張工事中 一応拡張工事は進めている様子。

右に振った道 踏切を渡るため、一旦右に大きく振っている。

早期開通 看板に「府道広野・綾部線早期開通」の文字が、開通はしてるんだけどね。

再度踏切を渡る 再びJR山陰本線を渡る。

中央線のない道 渡った先も中央線のない道が続く。

見通しは悪くない道 鉄道から一段下がった川との間を行く、見通しは悪くない。

左折するとR27へ 左折するとR27に出られる。この先、大簾川(おおみす)を渡るわずかな間だけ2車線になっている。

上り 川を渡ると再び道幅が狭くなり、上りとなる。

狭い道を上る 狭い道を上っていく。

民家 民家が見えてきた。

三度踏切を渡る 三度JR山陰本線を渡る。

左折する ここを左折する。 [地図]

2車線になっている 左折すると2車線となっている。

右にカーブ 右にカーブしている。

r59合流・京都府船井郡京丹波町広野 起点 広野で「京都府道59号 市島和知線」にぶつかってr450は終わりを告げる。 左右の道がr59。 [地図]